バイク引取り時に見られるところ

  • 外装の傷
  • 鉄パーツのサビ
  • ガソリンタンクや外装のへこみ
  • エンジンの調子
  • バッテリーが機能しているか

メンテナンスで予防できる

上記の症状は、日ごろからのメンテナンスを欠かさずに行っていると起こりません。例えばオイル交換であれば、距離だけを見るのではなく長期間交換していない場合は、酸化してしまいます。なので、距離が少なくても交換するなど、細かいことですがバイクの調子を良く保つためには必要なことです。

人気の排気量

no.1

1.400cc

バイクユーザーに一番人気のある排気量が400ccです。一般道や高速道路で走るのには十分なパワーがあるうえに、250ccと比べると車体の剛性が高い傾向にあります。また、あと少しパワーが欲しいという場面がないわけではないので、そういった不満が起こらないのも魅力です。400cc以上のバイクは、取り回しが難しいものが多いので人を選ぶことがしばしばあります。ですが、ほとんどの人が乗りこなせるので400ccはユーザーを選びません。中古や新品の売れている台数も非常に多いです。

no.2

2.125cc

原付2種と言われている125ccバイクですが、一番のメリットは維持費がかからないということです。厳密にいうと原付2種は、124ccまでなので、125ccからは重量税が掛かってしまいます。それを支払わなくていいのです。原付は、2段階右折や制限速度などさまざまな縛りがありますが、それらもありません。比較的小さくて軽い車両が多いので、原付と250ccのハイブリッドと言えるでしょう。小さくても力強い走りをするバイクが多いので街乗りや通勤車に人気が高いです。

no.3

3.250cc

高速道路に乗れて手軽に取り回しが出来る250ccは人気が高いです。ですが、最近は400ccが流行っているので数年前に比べると流通台数が減ってきています。ですがまだまだ高い需要があります。高速道路をあまり走らないのであれば250ccのパワーは十分ですが、加速や最高速を求める走り屋にはパワー不足に感じてしまうでしょう。重量税がかかってしまいますが、安めなのでそこまで費用がかかりません。

[PR]バイク引取りを依頼しちゃおう
無料で査定にきてくれる

[PR]廃車の引取を無料で対応してくれる!
要らない車を手軽に処分☆

[PR]金融車の買取は専門店に依頼しよう
高値で引き取ってくれる

[PR]車売却に役立つ情報を厳選リサーチ☆
不用車両を高値で売ろう!

[PR]廃車の引き取りは専門店に依頼!
全国どこでも対応してくれる

どんな状態でもバイク引取り可能!見積もりを取ってみよう

お金と電卓

需要が高いバイクは買取価格が高い

400ccは最近また流行りだしています。なので、需要が高い状態です。中でもninjaやCBなどのシリーズは高い人気を誇っているので買取価格が高いです。必ずしも人気車種ではないと引き取りしてもらえないというわけではありません。例えば事故を起こして廃車になってしまい走行不可のバイクや金融車であっても取り扱っている業者なら買取してくれます。

どんな状態でも買取してもらえる

バイクや車などを売る時に状態が悪いと、売れないだろうとディーラーなどに処分を依頼する方がいますがとてももったいないです。その不動車売れます!動かない車やバイクでも部品取りなどに利用することが出来ます。また、修理して売り出すことも出来るでしょう。なので、今の状態がどうであれ中古車買取業者は欲しがるのです。もちろん買取価格がつくこともあります。いらない車やバイクを処分する前に一度見積もりを依頼してみましょう。

広告募集中