廃車にかかる費用は馬鹿にならない!いらない車は引取してもらおう

廃車にかかる費用は馬鹿にならない!いらない車は引取してもらおう

廃車

放置車両はもったいない

使っていない車を放置している方はとても損をしています。なかなか廃車に踏み切れない気持ちも分かりますが、今後使う予定のない車は早めに手放した方がいいです。自動車税や整備代は毎年必要とされます。そのうえ車を置いている場所の駐車代などもばかにならない費用になります。

落ちて行く市場価値

上記でまとめた費用以外にも実は知らず知らずのうちに下がっていくものがあります。それは、市場価値です。車はそれぞれの種類によって市場価値や相場が違っていますが、基本的には製造から時間が経てば経つほど価値は下がります。またエンジンは動かさないと故障の原因にもなるので、そういった意味でも価値は下がっていると言えます。もし手放そうか迷っている場合は、売るか売らないかの判断は早めにした方がいいでしょう。

買取してもらうことで費用の負担がなくなる

放置している廃車などの車はなるべく売りましょう。放置しているとお金が減っていく一方で増えることはありません。つまりデメリットしかないのです。買取が難しい車であっても無料で引き取ってくれる業者はたくさんあるので利用するといいでしょう。下記に買取時に必要になる書類をまとめたので確認してください。

廃車買取・引取に必要となる書類

普通自動車に必要とされる書類
・自動車検査証
・自賠責保険証
・印鑑証明書
・委任状
・譲渡証明書
・リサイクル券
・実印
・身分証明書
となっています。軽自動車も普通自動車とほどんど同じで、違うのは印鑑が実印ではなく認印でも大丈夫です。もちろん実印でも大丈夫です。また申請依頼書が必要になるので用意しましょう。委任状と譲渡証明書もいらないので、用意しなくても大丈夫です。

判断は早めに

売るにしても売らないにしても、車は放置しておくだけでお金を吸い取っていきます。なので、無駄な費用を払う前にどう処理するか判断を行うようにしましょう。

広告募集中